リラックスできる空間作りに必要なこととは?

第一段階!部屋の中の物を整えよう!

自室でのびのびくつろぎたい!とは思うものの、「なんか違うんだよな~」っと感じることはありませんか?リラックスできる部屋にするにはポイントがあったんです。まずは部屋の環境を整えましょう。物が散乱する部屋では落ち着くことができません。それは雑然と物が置かれていると、それを見ただけで小さなストレスになるからです。できるだけ細々とした物は引き出しなどにしまい、空間を広く保ちましょう。ホテルのように、物が少なく広々とした印象の部屋になるのが理想的です。物が多くて雑然としてしまうなら、これを機に断捨離するのもいいですね。他にも、見せる収納としてきれいに飾りながら整頓するのもいいと思います。とにかく、部屋の物を整っている状態にするのです。空気の入れ替えも忘れずにしてくださいね。

さらにリラックスできる部屋にするには?

部屋を整えるだけでも、十分にリラックスできる空間になると思います。さらに快適にするなら、インテリアの系統を統一することをおすすめします。いろいろなテイストの物が混ざっていると、ごちゃごちゃとした印象になります。部屋全体の家具を統一することができないのであれば、部屋でくつろぐスペースだけでも構いません。他にも、部屋の中に観葉植物などの緑をおくとリラックス効果が高まります。できれば造花ではなく本物を置いてください。植物を見るだけでも癒しの効果がありますし、空気清浄の効果もあります。ある程度環境が整ったら、照明にもこだわってみましょう。間接照明やキャンドルの明かりにするだけでムードが出ます。アロマキャンドルやアロマランプ、お香などを使って部屋の中を好みの香りにすれば、そこはもう極上のリラックスルームになるでしょう。

© Copyright Income Families. All Rights Reserved.